更年期障害の症状を軽くするためのお役立ちサイトです。更年期の症状や乗り切る方法を理解することで改善策が生まれますよ。
ホームボタン
娘から見た母の更年期障害

娘から見た母の更年期障害

50才に差し掛かった頃、母の様子がおかしくなった。電話をしても元気がなかったり、外出したがらなくなったり。 離れて暮らしていたので心配で会いに行っても顔色が悪く疲れやすい。そんな様子だった。

後に聞いた話によると、一種の鬱状態だったらしい。誰とも話したくないし、娘でさえ会いたくない、死にたいと思ったりすることもあったようだ。 これではいけないと病院に行って血液検査をして原因が判明した。更年期障害だ。誰がどう見てもわかる「綺麗な数値ですよ」と医師に告げられた。 本人は原因がわかったら、とても気が楽になったと言う。 つまり、自分ではなかなか更年期障害には気づきにくいということかもしれない。

更年期障害はホルモンの乱れが原因と言われているが、母のように血液検査をしないとわからないことが多いし、母のような症状はなかなか私たちには判断がしにくい。 今は漢方薬を飲み、通院を続けて元気を取り戻している。孫の顔を見るのを何よりの楽しみにしてくれている。 ただ、まだ睡眠薬は常備しているし心配な面もある。
月経を迎え、子どもを出産したり、授乳をしたり、そして閉経したりと女性の体は忙しい。 本人だけでなく周りにいる家族も、女性のそうした体や心の変化にいち早く気づけるよう、理解を持ち協力していく大切さを感じた。 そしていつか自分にも訪れるかもしれないその時期を、しっかり越えていけるように今から備えたい。
Copyright (C) 2014 更年期障害の症状と基礎知識 All Rights Reserved.