更年期障害の症状を軽くするためのお役立ちサイトです。更年期の症状や乗り切る方法を理解することで改善策が生まれますよ。
ホームボタン
更年期世代も、基礎体温を記録してみませんか

更年期世代も、基礎体温を記録してみませんか

更年期を迎えると、月経の周期が乱れがちになります。 これはホルモンの影響によるものですが、周期が定まらないと、急に出血したりして困りますよね。
外出先などでいきなり生理が始まってしまうと、本当に大変です。 常に生理用品などをバッグに入れている人も多いかもしれませんね。

自分の生理周期を知るには、基礎体温を記録するのがおすすめです。
基礎体温をつけるというと、避妊のためであったり、 あるいは逆に妊娠を希望しているときに、排卵期を知るためにつける…というのが一般的かもしれませんが、 いつ生理が来るかを知るにはとても役に立ちます。 高温の時期からストンと体温が低くなると、その日・あるいはその翌日くらいに生理が来ることがわかります。

ただ、体温は若い頃のようにきれいな二相性にはならないことが多いです。 閉経が近づくにつれて、低温期と高温期の温度差も少なくなってくるからです。
差がなくなってフラットな体温になると、閉経を迎える…というわけですね。

毎朝体温を記録するのは少し大変かもしれませんが、計ることを習慣にしてしまえば、 今はパソコンやスマホのアプリで、自動的にグラフ化できたりするものもあるようです。
更年期障害かしら…と気になる症状があって婦人科を受診するときも、参考のために、基礎体温記録も持参すると良いのではないでしょうか。
Copyright (C) 2014 更年期障害の症状と基礎知識 All Rights Reserved.